Top > サイトテンプレート >

茶谷博樹 FX博士式マスタープログラムは安全に稼げるの?

茶谷博樹 FX博士式マスタープログラムは安全に稼げるの?

ノーベル賞受賞した世界最先端金融工学を 駆使し、相場価格の歪みをたくみに利用した 業界史上初!欧米式アービトラージ手法で 教え子750人で30億円獲得した理論値100%! ノーリスク!金融工学×完全自動、負ける方が難しい

投稿者名:茶谷ひろゆき

カテゴリ:サイトテンプレート

茶谷博樹 FX博士式マスタープログラムは安全に稼げるの? のまとめに対するコメント

「風神雷神トレードシステム」に期待をしてこの商材を購入したのですが、そのために口座開設させられるFX業者がマレーシアにある「GLスピードFX」で、これは現在でも大炎上中の加藤浩太郎(偽名)の詐欺商材「GIFTプロジェクト」でも全く同じであり、利益を生み出すどころか口座に入金した全員が赤字にさせられてます。
そして加藤と同様にPAMM(→http://fxinspect.com/archives/5034)で運用しているらしく、この商材のセミナーに参加した人から聞いたところ、トレード履歴を確認すると多い時で1分間に5回もトレードをしていることがあり、口座に100万円入金したら2ヶ月で12万円以上も残高を減らされてしまったそうです。
PAMMで運用すると運営者である事務局に手数料が入るようで、そのために上記のような異常なトレードをして手数料を稼ぎ、商材購入者の口座残高が減ろうがお構いなしという悪質さです。
さらに問題なのは、ポジションを持っている状態では一切の出金ができず(これも加藤と同じ)、運営事務局にポジションを全決済する連絡をしなければならず、商材のセールス動画で「いつでも自由に出金できます」という告知と違っており、商材代と口座残高を減らされる二重の苦しみを味わっています。
幸いにも私はGLスピードが海外の業者で電話番号の記載すらなかったので怪しく思い、証券口座は開設しましたが入金は後回しにしていたので口座残高を減らされる被害はなかったのですが「投資専門学校」と謳っているのに授業らしきものは一切行わず、運営事務局に苦情を言うと「ポータルサイトを見てください」としか言わず、肝心の茶谷本人からの発信は皆無です。
それからセールス動画で司会役だった現役アナウンサーの三橋泰介(→http://bizsp.net/announcers/mitsuhashi.html)も首謀者の一人であることは間違いなく、セールス動画で三橋は「風神雷神トレードシステムで100万円を運用したら半月で口座残高が約16万円増えました」とスマホのトレード結果の画面を見せる場面があり、よくもこんな大嘘が付けるものだと呆れ、驚きました。

FX詐欺師茶谷三橋