ネットビジネス 初心者 おすすめ まとめ

ネットビジネス 初心者 おすすめ まとめ

Top > せどり・転売 > プラチナムゴールナビで面白い程儲かる○○が見つかるってマジなのか

当サイトは、ネットビジネス初心者向けオススメ商材など、情報商材総合まとめサイトです。

■まとめサイトの利用方法■

通常のまとめサイトにある「まとめ作成」機能だけではなく、
まとめ作成&コメント投稿機能も備わっていて、皆様が参加できる仕様になっています。

気になる情報がありましたら、右上から「まとめ作成」を行い、どんどんコメント投稿をしてみて下さい。

画像や Youtube 動画のアップロード、まとめの参考サイトのスクリーンショットを取る機能も備わってい ます。

各機能を使えばよりわかりやすく簡単にまとめを作成できるので、ご協力のほどよろしくお願いします。

また、コメント内容が販売者や商品の権利を著しく侵害している場合は削除させて頂く場合がありますの で、
正確な内容投稿と良識あるご利用を願っています。

プラチナムゴールナビで面白い程儲かる○○が見つかるってマジなのか

1日2分で稼ぎたい金額を簡単入力するだけで初月30万以上⇒3か月後100万円以上⇒半年後200万円~300万円以上稼げる!・コピペ&クリックでOK ・再現性100%・資金0円でOKの誰でも稼げる夢の方法。

投稿者名:ぷらちなぶー

カテゴリ:せどり・転売

編集

即金性がバツグンで1日2分の単純作業だけで稼げてしまうらしいけど本当なのでしょうか??

プラチナムゴールナビ

プラチナムゴールナビ ×閉じる カウントダウンタイマー はい。カーナビはご存知...

出典:http://nsp-c.net/lp/3ydbla/

動画タイトルを見たら転売のノウハウみたいですね~

プラチナムゴールナビ2話

プラチナムゴールナビ3話

プラチナムゴールナビ4話

プラチナムゴールナビ5話

「打ち込むだけ」ってあるけど、内容は在庫切れの商品をコード打ち込みして探す方法?

プレミア商品を探すのに有料ツールなどがありますが単純に定価超え(値引き率0%)の商品をサーチするだけならURLにキーワードを追加するだけで簡単にサーチ出来ます。

サーチの仕方簡単ですURLの最後に「&pct-off=-0」と付け加えるだけ。



これで値引き率0%の商品を検索することができます。

出典:http://sedori-fugetsu.com/shiire/sagasu/

Amazon在庫切れ・プレミアム化商品の検索方法

検索方法は主に3つです。

各カテゴリーのベストセラーから探す

キーワード入力で探す

関連商品から探す

店舗仕入れで、セール品や限定版以外の商品を検索するとなると、
お店に並んでいる商品全てを検索しなくてはいけないことになってしまいます。

出典:http://kiwami611.info/sedori08.html

では実際に在庫切れの商品を調べてみましょう


アマゾンのTOP画面からカテゴリーを絞ります。

やっぱりここはおもちゃでしょう。



カテゴリーをおもちゃにしてURLの最後に

&pct-off=-0&sort=-salesrank

と入力します。


あっという間に在庫切れ商品が出てきました。

出典:http://sedori-fugetsu.com/shiire/zaikogirekensaku/

プレ値が付いている商品を見つけるリサーチ方法を紹介します。

最新情報を拾うためにはヤフーリアルタイムを使います。
ヤフーリアルタイムって何?という方に説明しておくと

ヤフーリアルタイムとは、ツイッターにつぶやかれている情報を
キーワードを抽出してつぶやきを表示してくれるサービスのことである。

それは



「yahooリアルタイム」







「Amazon在庫切れ」


もしくは


「Amazon在庫なし」



と検索することである

出典:http://change-action.com/%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%80%80%E8%AC%9B%E5%BA%A7/%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AC%E5%80%A4%E3%82%92%E3%81%84%E3%81%A1%E6%97%A9%E3%81%8F%E7%9F%A5%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/

無料でも実践出来そうですが、このノウハウでしか使えない「コード」みたいなものはあるのでしょうか? 詳しい人いたら、是非教えてください!一緒に語りましょう!

1

このまとめに対するコメント


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事